(株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ寺田 元が毎日綴るブログ

タオルソムリエ 寺田 元 の日記

(株)京都工芸 タオルソムリエ寺田 元が毎日綴るブログ

タオルソムリエ 寺田 元 の日記

連載記事数 5095件

商いの本質

夢・経営理念 | 2020.04.02 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

我が社はネットリテラシーが高くないのでネット広告も打てないし送料も高いしどんどん売り上げは下がっていく一方です。


だけどガーゼタオルが夏でもないのに需要が伸びてます。

マスクにされるために検索されてお越しになられるのでしょうね…。


だからといって需要をとりにいきません。

需要過多を招き作り手がそのことで疲弊したら元も子もないからです。


私たちは売らない、戦わないスタンスがずっと理想でやってきました。


私が世の中の状態に寄り添えるようにとリピーターさんに差し入れようとしたお手紙にパートさんがガーゼタオルを無料で1枚添えようという案を出してくれました。

この方がまかせたろらしいよねと社員からも。自らの給料や生活を思うより社会に何か出来ないかを一緒になって考えてくれるスタッフたちに感謝です。


世の中はどこも大変な状態。少しでもお役に立てることを考えて今日も楽しくいこう。これが商いの本質だから。

この記事のURLへ

滋賀SDGs×イノベーションハブ SDGs宣言 

地球環境 広報・宣伝 新着イベント・ニュース 滋賀ブログ探訪 | 2020.04.01 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

この度、弊社のSDGsの取り組みをしがハブ(滋賀SDGs×イノベーションハブ)において

SDGs宣言をさせていただきました。

県内として52件目の企業となります。

 

【タオルはまかせたろ.com】ができること。
持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の達成に向けて取り組み続けます。

個としては小さな取り組みでしかありませんが県内で掛け算をしていくことで

大きな成果となっていくと考えています。

 

さらなる取り組みを深いものしていき社会貢献できる企業にしてまいりたいと思います。

 

 

まかせたろSDGsの取り組みはこちら

 

 

 

この記事のURLへ

まかせたろ 志村けんさんを偲ぶ

生き方 | 2020.03.31 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

小学生だったころ、8時だョ!全員集合を見るとアホになるから見たらあかんといわれていた友達がいた。

なんでやねん!かわいそうになと小学生だった僕は深く考慮できずに

あのおもろい番組を見ながら週末のお茶の間のひとときを楽しみにしていました。

 

マンネリなコントもギャグも全然飽きなかった。

子供だった僕には8時だョ!全員集合の全てが日常だった。

身体を動かすことと音楽と笑いと生放送というハプニングは学校のレクレーションであるお楽しみ会では絶好の舞台となって誰もが取り入れて体感で学んだ。

だから今もその映像もギャグも新鮮で忘れることなく記憶に残っている。

 

そのセンターにいつもいて僕らを笑いのツボにハマらせていただいたのは紛れもなくケンちゃんこと志村けんさんだった。

 

最初はぐー!のジャンケンの掛け声もカラスの勝手でしょうの替え歌もヒゲダンスも東村山音頭も変なおじさんもバカ殿も、、、、、

 

近年までずっと最先端の芸能活動で走れる芸人は少ないと言われるテレビ業界の中で老若男女がその名前を知らない方はいないほど愛された志村けんさん。

 

今、スイカの早食いギャグが見たいです。白鳥の衣装をください。

タライが落ちるコントが見たいです。寄り目は今も真似できますよ。

動物と優しく戯れるけんさんを見たいです。まだまだ見ていたいけんさん・・・。

 

笑と涙の距離は遠いものと思っていたのにこんなに近いなんて…。

 

最後は苦しまれましたか…?

コロナはどんな苦しみを与えたのですか? 息が苦しかったんでしょうか・・・?

教えてください。

まだまだ自覚の薄い私たちに。

いえ、十分に教えてくださったと思います。

生きている私たちはけんさんのその死を通してしっかりと考えて行動したいと思います。

どうか安らかにお眠りください。

 

そして今までありがとうございました。

 

合掌  てらだ げん

この記事のURLへ

マスクの縁

家族・交友 | 2020.03.30 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

朝の出勤時のドラッグストアの入り口には開店2時間前にも関わらずどこもかしこも

長蛇の列ができている。

その景色は今に始まったことではない。

新型コロナウイルスが世界的猛威を振るう中、市場からマスクが品薄になってしまい

我が家も今年に入ってから購入した記憶が無い・・・。

 

アレルギー性鼻炎である子供たちに昨年から備蓄している分は子供たちに回して

私たち夫婦はお互いに3枚のマスクを使い続けている状態だ。

 

タオル屋である我が社は2017年より花粉を水に変えるハイドロ銀チタンのタオルを販売を開始したとともに

花粉症に効果のあるマスクも販売を開始した時期がある。

 

昨年のメンズファッション協会(以下MFU)さんの第17回グッドエイジャー賞 受賞者の中でおられました
岡崎 成実氏(DR.C医薬株式会社 代表取締役・開発者)と一緒に写真を撮っていただいた時の写真である。

その時のお土産でいただいたマスクがこのように役立っている。

このマスクは自分の息も口臭も時間とともに消し殺菌もしているので長期間使用できるマスクになっている。

 

 

2018年に遡り株式会社生活の木・ハーブアロマテラピーの佐々木薫さんとMFUマイスター《技術遺産》認定者として私も登壇した際の写真である。

 

佐々木さんの活動を知りマスクと一緒に撮っているマスクスプレーに出会いアロマの香りを朝にワンプッシュして

出勤している。

 

すべては人のつながりを大切することと日頃から物を大切にすることが今の私が生かされているのだと改めて思う。

タオル屋になったのも捨てられないタオルが今も持っているからでありすべてには意味がある。

この経済を揺るがす新型ウイルスに意味があると受け入れるにはまだまだ未熟ではあるが

自身に向き合い受け入れていかねばならないと思う。

 

 

 

この記事のURLへ

今を生きよう

家族・交友 | 2020.03.29 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

墨汁の香りに包まれて142名のクラファンのご支援いただいた方一人一人に手紙を書いてます。

その方を思いながら感謝しながら書いてます。

日の丸タオルが届いた時に少しでも明日への力になり勇気が湧いていただけるようにと

タオルは脇役だけど生活に寄り添うことができる。

未来は明るい!

 

そう信じて今を生きよう。

この記事のURLへ

不要不急と不安不満の付き合い方

健康管理・美容 | 2020.03.28 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

新型コロナウイルスの情報が日に日に危険性と世界的経済のダメージを

伝えています。

それぞれの受け止め方は違うように感じますが皆さんはどのように思われますか。

 

言葉はインターネットの普及により特に難しい状態になっているように

思っています。どのようにも言葉は捉えられてしまうので危険な時がありますね。

 

不要不急という今までに聞き馴染みのない言葉を若い世代の耳には

不安より不満に聞こえるようです。

 

それもそのはず。 私がもし学生であれば1日たりともバッドを振らない日を

想像できてなかったですからね。不要不急にあたらないと練習していたかもしれません。

 

彼らにとって大切なお別れの日も合格の門出も就職の喜びも芽吹く桜も

待ちに待っていた春休みも旅行もコンサートも仲間との思い出作りも

灰色にかすむほど自粛の影に隠れてしまったのですからね。不満という言葉に

どうしても変換されるのかもしれません。

 

いつかはそれもいい思い出になるよと言われても寂しい春の訪れには

今は変わりありません・・・。

 

 

まだまだどこまで続くか分からない不要不急の外出を控えるという状態を

大人は不安と捉え先行きを見通せないに聞こえています。

 

言葉はマイナスを含むと頭がマイナスになっていくことを知っているはずなのに

人間は追い込むことを求めたがる性質なのでしょうか・・・。

不安という言葉を打破するために不安と戦ってしまうのですから。

 

ではどう言葉を変換すればいいのでしょうか・・・。

 

この歳になると平日も土日も目覚める朝の時間は同じです。

トイレが近いから仕方ないですね。

 

今日は知人が近くまで来ていたので自宅から会社へ向かいお土産のタオルを準備しました。

和紙に筆で手紙をしたため墨汁のかすかな香りと朱印を押して笑顔のエネルギーと感謝を

込めて書きます。長話をしないために手紙に思いを書き詰めます。

 

早朝にそれを届けて帰宅すると妻は洗濯機を回してくれてました。

 

妻に音楽を聞きながら挽きたてのコーヒーを淹れます。

湯気が立ち上るリビングでコーヒーの香りがカップに注がれると1日が

何も変わらぬように動き出します。

 

妻が神棚の水を変えて手を合わせる姿も

子供達のおはようもカーテンを開けて風を通す先に見える街並みも何も変わらない。

 

洗い立てのワイシャツにアイロンをかけるとかすかに洗剤の香りが立ち込める。

自然の中で感じる日常の香りを楽しむだけで心は落ち着いていく・・・。

 

五感軸をもつことを私は常々伝えていますが五感の中に脳を先走り使うことは含まれていません。

肌で感じる感覚・匂いの嗅覚・視覚・聴覚・味覚を感じて脳へ行く。

脳は一番最後です。

入ってくる情報が聴覚と視覚でメディアを見ているとバランスが狂うかと感じます。

 

動く・食べる・笑うは人間の大切な要素です。五感をバランスよく軸にして生活をする。

 

不要不急という言い方を「お家での日常の生活をしばらくしていよう」と言い換えれば

不安は感謝に変わります。

 

国民の皆さん、お家があることは、安全な居場所があることは

日本が豊かであるからです。今自宅でできることは日常への感謝です。

お家が持てた時にそのお家にいることをうれしいと思えたもの。

お家であれがしたい、これがしたいと考えたもの。

当たり前になって実は忘れかけていた大切なその居場所の存在を

確保できることは素晴らしいことだと思います。

その場所から行動できる喜びを感じてみましょう。

人への結びつきに感謝しましょう。

 

そういうメッセージに変えれば自粛ではなく不満ではなく不安ではなく

不という要素が少しは和らぐのではないでしょうか・・・。

 

コーヒーを入れてくれてありがとう。

綺麗にアイロンができて気持ちいい。

一緒にいれてくれてありがとう。

風が吹いてくれてありがとう。

手をあわせてくれてありがとう。

食事ができることにありがとう。

お風呂に入れてありがとう。

日本にいれてありがとう。

 

震災の時に日常が叶わなかった経験をその存在を私たちは忘れていません。

 

今は日頃の日常の生活を感謝する輪が広がることでウイルスの感染を抑制し

幸せの感染が広がるようする時なのかもしれません。

 

そこからみんなでまた暑い夏に社会で大きな輪を経済に循環させていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事のURLへ

クラファン終了しました!

商品・デザイン 夢・経営理念 新着イベント・ニュース | 2020.03.27 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

 

個別に呼びがけて賛同してくださいました日の丸タオルのクラファンは私にとっては特別な思いがありました。
誰よりも勇気と感動を縁者の皆さんに頂いたと思ってます!


そこから横に広がり、声もかけさせてもらえなかった方にも支援が広がり、

「あっ、これがクラファンの在り方なんなんだ」と手を合わせました。

やったから感じた意義があります。
人を応援する素晴らしさを私も忘れないでいこうと改めて思いました。
優しいご支援を次につなげていきたいと思います。


アスリートとサポーターをタオルを通じてつなげたいという夢が日の丸タオルのクラファンの発信の全てでした。

私の日々のメッセージが届いた方に囲まれてコロナショックのさなかに幸せな気持ちになれました。

応援してもらえるアスリートの気持ちに重なりました。

だから自らのスポーツ生命が引退となった後も後輩の育成やスポーツ振興に役立てようとしたい気持ちも理解できたように思います。


私もこれからも皆さんに頂きました応援を糧にご恩返し出来ることを引き続き考えながらタオルを通じて発信していければと思います。
ご支援、本当にありがとうございました。


日の丸タオルが届く日を楽しみにお待ち下さい。
この世界情勢が大変な時にご支援くださったタオルが皆さんの元で力強く生きる力になれますことを願ってお届けしてまいります! 

              深謝。 タオルソムリエ てらだ げん

この記事のURLへ

ラストスパートという言葉が好きだ

ゴルフ・スポーツ 夢・経営理念 | 2020.03.26 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

ラストスパートという言葉は好きだ。
もうダメだと思ったりギリギリの肉体であったとしても
声援を受けて最後に馬鹿力が出る時がある。
誰もがそんなん経験をしたことがあるだろう。


応援している人がラストスパートをする瞬間にそのがむしゃらな勇姿に感動をする。
ラストスパートをなくして感動のゴールなんてない。
ゴールあるものにはどんなことでも最後まで全力を尽くす!
逆にスパートかけないとしたら何でも不発に終わる。悔いが残る…。それはあかん。

 

ついに東京五輪、パラが延期となったね・・・。選手も国民も次に向かっているはず。
アスリートに捧げる日の丸タオルのクラファンは本日最終日となるチェッカーフラッグを受ける前に私のラストスパートをかける前に少し腰砕けになってしまった・・・。
思えば開始当初から情勢がこんなに動くなんて思いもよらなかった…。
”コロナ”と”タオル”と”五輪”がどこで交わってくるねんと日に日に寝られなくなった・・・。


けどね、この期間何度も諦めかけそうになる中で背中を押してくださった支援者の皆さんが都度都度いてくださった。

今日も一人、今日も一人と支援くださった。応援してますのメッセージとともにね。
マラソンのランナーのように応援してくださる声援が嬉しかった。
本当に支えていただいた気持ちが強い。


スタートした時は最終日にどんな形でゴールするやろうと不安と緊張でいっぱいやったのに
今は前を向いて捉えている! 


このクラファンは五輪だけでなく様々なアスリートを応援したいということが本来の芯にある。
だから最後まで私はタオル職人が作り上げてくださったタオルをアスリートとサポーターを繋ぐ架け橋として伝えたい。

私の中では今日ラストスパートをかけないとタオル生産者の職人に失礼になる。
自分だけでなく職人の気持ちも乗せてラストスパートする! そして応援してくださった皆さんにも。
テープの向こうに見える景色はその後から考えたらいい。


さっ、ラストスパートやー!この2020年だからこそ動けたことに価値を見出いだす!
まだまだサクセスゴールまで満たないが応援よろしくお願いいたします。

この記事のURLへ

SKE48加藤るみさんが取材で来社

新着イベント・ニュース | 2020.03.25 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

NHK紅白歌合戦に出場された元SKE48のメンバーであった加藤るみさんが

レポーターとしてわが社にお越しくださいました。

eo光テレビさんの「ゲツキン」内のコーナー
「きゅんコレ」で「タオルソムリエに学ぶタオル選び」と題して放送くださいます。

 

泉州タオルと今治タオルの違いやタオルのアフターケアの方法などをお伝えさせていただきました。

 

るみちゃんはとても気さくに接してくださったので和やかに撮影が進み楽しかったです。

 

放送が楽しみです。

 

 

 

この記事のURLへ

夢会議

IT・情報・コミュニケーション | 2020.03.24 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

デザイナーである三品さんの紹介で京都の会議室を借りて

真田さんという女性をご紹介いただきました。

 

足掛け18年の独自ビジネススタイルでNPOも立ち上げパラリンピックの広報活動から障碍者自力支援まで

幅広い活躍をされているエネルギッシュな方でした。

彼女の発想は豊かで右脳を中心にアイデアが突発的に沸いてきたものを

形にしてこられるタイプなのでひとつひとつ整理しながらタオル屋として

支援できる道を模索しました。

 

ホワイトボードに書いていくと頭も整理しやすいので三人で見つめていると

真田さんの取り組みはたくさんされているのですがすべて縦軸で一貫していることが

分かってきました。

横に広げているようで実は生涯まで障碍者の生末を安心してサポートすることを

軸にされていることが分かりました。

 

後はどの順番から手を付けるかを決めていくことでゴールが見えてきました。

 

誰にどのようにストーリーを持った取り組みで行うのかを間違えてしまうと

時間と経費だけがかさみ無駄な会議になるのですが真田さんのエネルギッシュな発想を

生かすためにそれぞれの役目を持ってお手伝いできそうなように思えていい時間を過ごせたように思います。

 

理想より現実を、思想より行動を、リーダーとしての自覚をもって夢を現実に近づけていきたいと

思います。

 

 

 

この記事のURLへ