(株)京都工芸【タオルはまかせたろ.com】 タオルソムリエ寺田 元が毎日綴るブログ

タオルソムリエ 寺田 元 の日記

(株)京都工芸 タオルソムリエ寺田 元が毎日綴るブログ

タオルソムリエ 寺田 元 の日記

連載記事数 5020件

親子

家族・交友 | 2020.01.18 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

毎年恒例の経営者との新年会。

今年はお母さんが昨年に亡くなられたので寺社仏閣の参拝を控えて

市内観光にして途中、銭湯に入りにいきました。

 

私がエレバーター前の椅子で待っているときの様子です。私の横に2名の70代の女性が座っておられ

男子浴場の待ち人を待っておられました。

それはどちらも息子だったんだと分かります。

 

息子:「待たせたね」

お母さん:「うううん、ええとこ連れて来てくれてありがとう。また連れてきてや」

と1組目のお母さんは優しい顔でエレベーターに二人で乗られました。

 

2組目

息子:「先に上がってたん?」

お母さん:「いつまで待たせるのん! 早く帰ろう」

と目のつり上がった顔でエレベーターに乗られました。

 

見ている私はどちらが微笑ましいかということは言うまでもありませんが

ここで幸福論を考えてしまいます。

 

上がってきた経営者に今目の前に起きたその話をすると

すべて色即是空やからねという導きをいただきました。

 

すべては学びです。

この記事のURLへ

大阪タオル卸メーカー展示会vol.2

商品・デザイン | 2020.01.17 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

本日は箕面船場方面の大阪タオル卸メーカーさんの展示会の訪問させていただいてまいりました。

営業担当者との商談の他に社長との挨拶と上司の方々との食事の場などを設けながら

タオル業界の発展とどのような取り組みが課題となっているかを語り合える大切な時間であると

いつも意識しております。

 

普段はタオルメーカー同士で切磋琢磨して企業努力をしていく一方で業界の発展なくして

成長が見込めないことの意識確認と社会貢献のあり方も念頭におかねば海外シェアの渦に埋もれてしまいます。

 

私たちの個の企業体と組織の運営体と工業の製造者の連携なくして消費者に届く商材は生まれないと思っています。

 

自社の一人勝ちを目指す時代はもうとっくに終わっています。

わかちあいながら社会に発信する務めは口先だけでなくどこまで行動に移せるかが大事だと思います。

 

本日も2社の企業様にお招きいただきました。

ありがとうございました。

 

 

この記事のURLへ

大阪タオル卸メーカー展示会

新着イベント・ニュース | 2020.01.16 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

新年のご挨拶を兼ねて行われる各社のタオル卸メーカーさんの新春展示会兼商談会に

本日も参加させていただいてまいりました。

地方での取引先を多くもつ問屋さんは地方からのご訪問も受けて2週に渡り開催されているところもあります。

 

どの企業も今年の打ち出したい商材やテーマが入口に配置されており各社のカラーが如実に出ています。

 

東京五輪に向けてのスポーツ分野の展開、インバウンド用への対応商品などフックは同じでも媒体が違うというのが

おもしろいです。

 

今年も一年を通じて各社の商品も販売していきたいと思います。

楽しみにしていてくださいね。

この記事のURLへ

組織とは

組織・人事 | 2020.01.15 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

今日はタオルの日推進委員会でした。

組合組織の居心地も方向性のあり方も3年間を通じてやっと調和が出来るようになりました(笑)

 

なんせ今まではワンマン経営で組織に属するスタイルを持たなかったのですから。

 

組織に大事なのは2つだと感じるようになりました。言い方を変えれば2つのタイプに別れると言うことかもしれません。

 

ひとつは保守的にいること。

もうひとつはムーブメントを起こすこと。

 

このふた手の話し合いが多く持たれているように思います。

 

これはどこの組織でもありえるのではないでしょうか…?

 

人数が多くなればなるほど保守派の意見が全体意見として最終的に集約されます。新たなことをしたいのは一緒なのですが全体を考えると慎重にならざるをえない。

もちろん角の立たないバランスを保ち長期運営していくには必要です。

 

かたや破壊的にムーブメントを起こしたい場合には熱量だけではなくゴールの提示が必要になってきます。

個の力ではできないことを組織にする事でやれるのではと意気込んでもゴールの提示が不明瞭なら受け入れられることは少ないからです。

ここでやってしまいがちなのが「やってみないと分からないこともあり結果が後についてくる」などと言い出してしまうと保守派には暖簾に腕押しになり素晴らしい構想も突破出来なくなります。

 

私の学びの中で組織の中では新たな仕組みを作り上げるためには時間がかかってしまうということ。

時間を要するために普段は組織にいても会議に参加していない保守派にはムーブメント派の過程が伝わりにくいため単なる破壊しようとしているだけにしか見えなく映ってしまいがちです。

 

このように世の中に存在する組織の中にいると感度の高い方々は何のための組織かを疑問に思いながら過ごすところが多いのではと思います。

 

しかし伸びる組織と伸びない組織があるのも事実。

その違いは何だと思われますか…?

 

タオルの推進委員会もお互いの感覚のズレが一旦開く時期だと思っています。

これは必要な時期だと私は捉えています。

 

組織内では生き物に例えると海底にいる生物と空中を飛ぶ生物であり、ものの捉え方が違うため交わりを持つ場が難しいと最近学ばせていただいてます。

 

今まで組織のない経営の私にとってこの両者の交わりが別次元のモニターを通して進行しているしか感じないのですが俯瞰していることでこの先に良くなると感じ出しています。

 

このような状況を好転させるにはでは、どうすればいいのでしょうか?

 

人によっては組織に染まり意見を言わなくなるのが楽と考える方もいます。

しかし喜びはその染まることの選択とは一致しないこともありますよ。

 

私はたとえ一旦孤高になろうとも組織の中で楽しみたいを優先することを選びます。

喜びと楽しみを持つことこそ大事なのです。これが伸びる組織と思います。

不平不満にベクトルを合わせず

潮流に身を任せ楽を取らず

ワクワクするのはどうしたらいいか⁈が次のステージには必要になってきます。

 

それには自分が楽しい!利があると思うのもひとつだし、やりがいがあるというのもひとつです。

要は組織の中でも我が身に置き換えた時に喜びを感じることでない限り自分を犠牲にしてまで組織を動かすことは人は本質的にしないからです。徐々にでもここが楽しいと自分に置き換えることをつかみあいだすことです。

 

楽しむためには何をするか?

 

私はそのためには一人一人と語り合う時間を持つことにしました。

自分の意見をブレずに言い続けて味方を広めることにしました。

ゴールを示して喜びを分かち合うようにしました。

 

これは単純な発想で組織だろうが会社であろうが政治であろうが同じことが言えることかもしれません。

 

組織にいながらも変革をしてきた先代の重鎮はそのようにして道を築いてこられたと思います。

 

おもむろにそのように思ったことをログにしておきます。

 

この先の楽しみの振り返りとして。

 

 

この記事のURLへ

愛車・愛用品 | 2020.01.14 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

皆さんは年に何本傘を買いますか?

急な雨の際に購入するビニール傘はあっても少々の雨なら濡れる人も多く

居酒屋さんなんかでもホテルでも傘を貸してくださることもありますよね。

 

昔、サラリーマン時代に傘屋さんに勤めていたので当時はブランドを覚えるために社販でもたくさん傘を買いました。

現在使用している傘は当時の購入のものばかりで新しく傘を買ってないなって思います。

上記の傘は友人が結婚祝いに夫婦にいただいたものです。

お気に入りになっておりかれこれ20年は使用してます。

置き忘れしても戻ってきますので未だ現役です。

 

 

こちらの傘はゴルフ傘の大ぶりなもの。

ゴルフを最近また始めたので長い間使用してません。

また雨のゴルフの経験も少ないから10回も開けてないのではないでしょうか。

 

そういえば出張バッグには折りたたみ傘があり先日骨が曲がったので2000円ほどで折りたたみのジャンプ傘を買いました。

 

傘って本当に安いんものは安いですよね。

だけどいい傘は愛着があっていいんですよ。

 

だから長傘はずっと飽きない。

 

タオルと一緒ですね。

この記事のURLへ

長男成人式

家族・交友 | 2020.01.13 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

長男が滋賀県大津市の成人式に向かう前に写真を撮ってほしいと言ってくれました。

成人おめでとう。

親父として伝えたいことは今までありがとうをまずは言いたくてこの場所で写真を撮らせてもらったんだ。

 

おまえが3歳の時の写真。同じ場所で撮ってます。

近くの幼稚園へ朝から元気に行く前の姿です。

この写真はわが社のタオル通販のページに今も掲載しています。 こちら

ちょうど新しいこの家に引っ越してきて親父としても必死でした。

その家もまもなく夏で19年になります。

同じこの場所で家族で元気に楽しく過ごせたのもおまえのおかげです。

元気にすくすくと育ってくれた・・・。

ありがとう。

 

 

親父の靴を借りるといってシャツもジレもネクタイもチーフも親父のお古を着こなして成人式に行った息子。

スーツくらいはオーダーでと一緒に買いに行きましたね。

 

二十歳の覚悟と責任を胸に自分の人生を切り開いていってほしいと思います。

 

 

 

 

 

この記事のURLへ

ペイ・フォワード

映画・TV | 2020.01.12 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

知人の紹介で観劇した映画【ペイ・フォワード】

子役のハーレイ・ジョエル・オスメント君の演技が最高です。

 

教師と生徒の関係。

生徒の親と教師の関係。

過去の経験。

チャレンジする姿から教わる世界観。

そして最後の結末は・・・。

 

 

色々と考えることが多くある映画です。

ぜひ。

 

 

 

 

この記事のURLへ

日の丸タオル撮影 in名古屋

商品・デザイン | 2020.01.11 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

藤田カメラマンに会うのは2年ぶりになります。

味噌煮込みうどんを流し込んで日差しの高いグランド角を紹介いただき

新しく完成した日の丸タオルの撮影をしました。

 

素人とプロのカメラマンの違いは構図です。

同じカメラで同じ場所に被写体を置いても全く違うんですよね・・・。

 

ベトナムダナンで撮影いただいて以来のお願いでしたが快く引き受けてくださり感謝です。

 

 

 

この記事のURLへ

名古屋出張タオル展示会

家族・交友 | 2020.01.10 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

今年初の出張です。

タオルの卸組合でおつきあいいただいてます犬飼タオル社の

社長様に新年の挨拶を兼ねて訪問させていただきました。

 

昨年より取引を開始しておりタオル業界の繁栄をともに願いながら

活動をさせていただいております。

 

毎回広島の得意先さんとご一緒する夕食懇談会は楽しいものです。

今回は9名の参加でお蕎麦屋さんで一献しました。

次回は広島カープファンである私はマツダスタジアムで開催される

試合を久し振りに観に行きながら応援して訪問できればという

2年越しの約束を形にしたいなって思います。

 

また泉州のタオルメーカーとも語りあう時間を持てました。

遊戯いな横のつながりに感謝です。

 

 

この記事のURLへ

映画 マイ・インターン

映画・TV | 2020.01.09 | (0)

こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。

 

2015年の名作。

とにかくロバートデニーロ氏が紳士で昔から大好きな俳優さんです。

 

若者の現代における経営のあり方を70歳を越えて一度社会の構図を見てきた

男性がもう一度社会復帰をしてみたいというストーリーで展開していく。

 

インターン生として迎え入れていく会社の中で

色々な考えさせられるシーンがたくさん出てきます。

 

挑戦・勇気・挫折・包容力・承認欲・礼儀・モダン・洞察力・不安・・・。

 

自分は正しいと思っていることでも背中を押してもらえる存在が近くにいるかどうかで

人生の豊かさは違う。

 

一番最初に出会うのはお母さんであったり先生であったりおばあちゃんだったり・・・。

 

そのうちにパソコンの向こうから発信される情報で満足してしまい

前の人の顔も名前も分からない孤独になって気づくことが・・・。

 

色々な意味で考えることが多く心があったかくなる映画でした。

 

ぜひ。

 

 

この記事のURLへ